スポーツカーの車買取相場より高く売る方法を大公開!

新車で購入できるスポーツカーを紹介!

 

スポーツカーを購入したいけれど、中古車は抵抗がある・・・。

 

でも、新車は高いのでは?

 

どんなモデルがあるのか知りたい。

 

そんな方のために、現行で買えるスポーツカーの新車を紹介したいと思います。

 

 

グレードによって価格が異なりますが、
紹介しているスポーツカーはもっとも安い価格になります。

 

 

>スズキ・スイフトスポーツ(ベースグレード)
スズキのスポーツカーと言えば、スイフトが人気ですね!

 

日常生活を犠牲にしないスポーツカーなので、
スポーツカー初心者にもオススメです。

 

小型なので、小回りが効きやすく運転しやすいのも◎。

 

 

>トヨタ・86RC

 

トヨタの86もまた、日本のスポーツカーの中では人気の高いモデルです。

 

エンジンが車体の低い部分にあるため、運動性能に優れています。

 

 

>マツダ・ロードスターS

 

ギネス認定の国産スポーツカーです。

 

新車でもかなり人気があり、
世界でもっとも多く生産されたとして、話題を呼びました。

 

 

 

他にもいろんなスポーツカーがありますが、国産で新車を買うなら、
上記のモデルがオススメです。

 

ただ、値段を気にするのであれば、新車よりも中古車のほうが良いでしょう。

 

 

車にも寿命あり!スポーツカーの寿命について

 

車は、一体何年乗ることができるのでしょうか?

 

やはり車にも「寿命」がありますから、永久的に乗れるわけではありません。

 

 

 

一般的に、車は10年が限界だと言われています。

 

これは、新車で購入し、走行距離10万kmであった場合ですが、
それでも最大10年が寿命になると言われています。

 

また、毎日車を乗る方や、運転の頻度が多い方は、
通常よりも寿命は短くなるでしょう。

 

車のサイズによっても、寿命は異なりますね。

 

新車であるか、中古車であるかというのも、寿命に変動があります。

 

 

 

それでも、新車で考えると10年目でガタが出てきますから、
その覚悟で乗り換えたほうが良いでしょう。

 

長年乗ることは良いことですが、壊れかけの車を乗っていても、
事故に繋がりかねません。

 

安全運転のためにも、トラブルが続く場合は乗り換えましょう。

 

 

 

さて、スポーツカーの場合ですが、他の車同様10年が寿命の目安になります。

 

でも、乗り方次第で、10年以上乗れる場合もあります。

 

あくまで「寿命10年」は目安ですから、メンテナンスをしっかりし、
丁寧に扱っていると20年30年は運転できます。

 

 

 

 

一押しサイト

 

車売却

 

トップへ戻る