スポーツカーを排気量で選ぶならコレ!

 

スポーツカーといえば、排気量が大きければ大きいほど、
刺激的でスポーツカーらしい走りを実現できます。

 

排気量の大きい車はパワーがありますから、
スポーツカーにはぴったり。

 

しかし、排気量の大きい車は、
その反面「燃費が悪い」というデメリットがあります。

 

近年の車は、「低燃費」を謳っている車が多いですから、
なおさら燃費の悪いスポーツカーは考えもの。

 

パワーを選ぶか、低燃費を選ぶかで、
スポーツカーの選び方もずいぶん違ってきますね。

 

 

また、排気量が大きい車は、その他の維持費も多くかかってきます。

 

維持費を抑えるために排気量を小さくする方法もあるくらいですから、
スポーツカーだからと言って、
大きな排気量にこだわるとデメリットばかり目立つことになるでしょう。

 

 

排気量別に、国産のスポーツカーを紹介したいと思います。

 

 

●1500ccまで

 

ホンダCR−Z B

 

 

●2000ccまで

 

トヨタMR−S
トヨタ86 RC
トヨタセリカSS−II
日産シルビア スペックR
日産180SX タイプR
ホンダシビック タイプR ユーロ

 

 

●3000ccまで

 

トヨタスープラ RZ
日産スカイラインGT−R
ホンダNSX
三菱GTO ツインターボ

トップへ戻る