スポーツカーを乗るなら知っておきたいデメリット

 

スポーツカーのデメリットは明確です。

 

当然、普通自動車と違いますから、
普通自動車のような乗り心地を求めている方にとっては、
すべてがデメリットに感じるかもしれません。

 

それくらい、スポーツカーのデメリットって分かりやすいんですよ。

 

 

一体、どんなデメリットがあるのでしょうか?

 

 

1.居住性が低い

 

とにかく、スポーツカーと言えば狭い!

 

狭いので2人以上乗ることができませんし、
高さもないので乗降が困難になります。

 

窮屈に感じやすいので、慣れないとしんどい思いをするかも・・・。

 

 

2.荷物が積めない

 

室内が狭いわけですから、当然荷物を積むことはできません。

 

積めても、カバン程度。

 

スポーツカーで旅行をするものなら、
レンタカーを借りたほうが効率が良いでしょう。

 

 

3.燃費性が悪い

 

燃費性能が悪いので、運転をしても損をすることが多々あります。

 

これは、大排気量のターボ車であることが大きく関係しています。

 

ただし、MT車にすればある程度抑えることができます。

 

 

 

他にもたくさんのデメリットがあります。

 

そもそも、スポーツカーは日本の狭い公道には適していません。

 

スピードを出す意味があまりないので、
日本でスポーツカーを運転してもメリットは少ないでしょう。

トップへ戻る